【下手スロ5選】こんなハイエナ行為してませんか?

ぱちすろ関連

こんばんは。くりおねです!

最近のホールはハイエナ勢で溢れかえってますねー

更にネットで今ハイエナがアツいなんてたくさん書かれています。稼げると嗅ぎ付けた人が我先にと参戦しています。見なれぬ方達を見かけるようになりました

うろちょろうろちょろ・・・・・

うっぜぇぇぇぇぇええーーーー

っすよね(笑)僕もハイエナしますがふと気づいたとき

あ、多分これうざいって思う動きしてる時あります。

ですがそーゆー時って殆どと言っていいほどに台はとれません。なんででしょうね?・・・という疑問を解決していきます。

シンプルですが非常に強力ですよ

この記事でこんなことがわかります

  • 下手くそハイエナのNG行為
  • ハイエナをするにあたって頭に入れておくべきこと
  • ハイエナ上達のコツ

因みにこれを意識したら劇的に取れるようになりましたので

是非参考にしてください

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

大前提・ガツガツしない

ハイエナというとあまり聞こえはよくないですが天井狙い・期待値稼働とも言われスロットで勝ちにフォーカスしている合理的な作戦なんですよね

これは僕の基本モットーです。

  • 迷惑行為なし
  • のんびり
  • ストレスフリー
  • 限りなくリスク回避

あまりにも

弱肉強食だ!!なめんな!あめぇこと言ってんじゃねー!!

と思う人はここで去ってよろしいです(笑)どうぞ各地で張り付いて迷惑行為を繰り返してください(笑)迷惑行為は止まらないので止める気もありません

では

メニュー画面を露骨に見る人

最近の6号機はメニュー画面を押すとモードなどを示唆することができる台って増えましたよね。こんなのです


この押す行為をホールに入るなりバーーーーっと来て

あからさまにメニューボタンポチポチ押し、しかも戻さず直進してく人(笑)

素人丸出しです(笑)今すぐやめましょう

先々を考えよう

基本的にハイエナは人がどいてくれなきゃ話になりません。

メニュー画面を開きっぱなしだと、「なにやってたんだろう?」と気になって調べる人がいずれ出てきます。又はその開きっぱなしの画面を偶然見た人。

本当は台を捨てる人なのに、そこで調べることで台の仕様を知ってしまう可能性があります。結果、その瞬間から台を捨てない人になる可能性があります自分で打ち手のレベルを上げてしまっているということです

カニ歩きのようにポチポチ押しながら進む行為ももちろんNGです。バジリスク絆2でよく見かけますが明らかにハマっていないゲーム数に対し、やたらと押したがる人ですね

俺、ハイエナやりますと伝えているようなもんです

未来の期待値を潰す可能性があります

更に、あからさまに目立つ行為なので単純に警戒されます

たった数秒なのでメニュー画面はさりげなく開いてさりげなく閉じよう

目立ちすぎる高速徘徊しちゃう人

いませんか?とにかく1分1秒を争うかのように異常なスピードでホール内を歩き回っている人(笑)

周囲に人がいたら注目されますよね。だって風切るように歩くんだもん・・・

え?!競歩大会やってるん!?

目立ちすぎて、身バレするのはもちろん、同業にもホールにも警戒されさらにはかなり雰囲気悪いです。今はハイエナ行為と発覚したら出禁なんて店もあるので目立つことにそもそもメリットがないです

ルートミスで目星台が遠い状態で空いてしまったとかウ〇コしたいとき以外、常時その高速徘徊の必要はないです。

カッコつけてるとしか思えませんし、1分1秒で台取り合戦しようとしている状態で戦おうとしてることにそもそもの問題があります(笑)

工場のライン作業で例えるならラインに煽られてムダに急いでるだけの人です

余裕ある人は5分前行動だったり考えながら行動しています

ちょっとコツ

アドバイスです

  • ホールの台配置を熟知しルートを決める
  • やめる人・やめそうな人・やめない人を記憶
  • 同業と同じルートを辿らない

まだありますがとりあえずこれを意識しましょう。

僕は元・職人です。部下をバリバリひっぱってきた経験があります、しかし

大半の人はろくに頭で考えず、力業・運動量だけでムリヤリカバーしようとします

徘徊が異常な人達ほどホールの流れを考えられません。「とりあえず歩き回って確保しよう」しかないです。

上手い人はもっとスマートです

要は考えろってことです

更に極論は考えながら動いて、そして考えろです

ハイエナは足使え!!とか見ますけど実際、ただ漠然と歩いてるわけではないです

足を使うを勘違いし、移動が多めな人

これは田舎に限るかもですが、移動手段に車を使う人は正直ガソリン代がバカになりません・・・僕もそうですが去年ヤバかったです(笑)

打てる台がないからと不要にホールの行き来を繰り返すとそれだけで費用が掛かります

特にダメなのが空くまで待てなくてとりあえず移動する人

ハイエナは忍耐ですからね

移動ばかりしてるぐらいなら1週間のホール環境を把握しておいたほうがよっぽど効率的です。

いつもすてる人が週間でいつ何時に来てるとかぐらいしっててもいいです

隠れストーカーになれって事です(笑)

先ほどのやめる人・やめそうな人・やめない人の把握です

ビジネスでいうとこの【見込み客】【お得意様】的な感じです

闇雲に移動しても所詮、毎日が行き当たりばったりです

周りを見て前もって段取りしようってことです

【例外編】どうしても張り付いちゃう人

あれバイトなん?ならしかたない?

張り付きはスロットのスキル向上すら危ういレベルです。我慢・忍耐違いです

椅子取りゲームで歩かず椅子の前で立ってるようなもんです(笑)

別にルールがあるわけではないので自由ですが・・・

張り付きに関してはこちらの記事にも入れてしまうくらいとにかく残念な行為です。

こちらもハイエナ上達の記事ですのでご覧ください

全てにおいて生産性がないでしょう。

とにかく単純作業すぎるんです。誰か「張り付き君」ってAIロボット発明してくれないかな・・・

店が出禁にしない限り止めようがないのでほおっておくしかありませんが仮にやる場合

せめて今後の為に頭だけは使っておきましょう

基本が青田刈りになってる人

そもそも青田刈りとは由来は戦の作戦の一つのようですね

青田刈りとは、戦国時代での戦の作戦の1つです。 敵の城の周りにある田んぼの稲を、まだ実っていない状態で刈り落としてしまうことで、相手の食糧を少なくしようとすることです。 特に収穫しても稲自体に価値はないのだけれど、早く刈っておくということを青田刈りと言います。

https://manapedia.jp/text/1452#:~:text=%E9%9D%92%E7%94%B0%E5%88%88%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E6%88%A6%E5%9B%BD,%E9%9D%92%E7%94%B0%E5%88%88%E3%82%8A%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

スロットで言う青田刈りとは簡単に、期待値が安めの状態から打ち始める行為です

今のハイエナ環境でホント増えたなぁと思います。なので中々上手い期待値が落ちなかったり、育つ前に打たれることが多いです。期待値はあるので打っていいとは思いますが基本スタイルが青田刈りなのはよくないです

状況で判断することがあるので難しいのです。この青田刈りは下手くそとまでは言いません。

青田刈りに関する思考法は重要ですのでこちらの記事を参考にしてみてください

1円でも多く期待値積みたいのは気持ちは僕も同じです。しかしそれは自分のルール変更で意思決定しましょう

ライバルに取られまいと自身のボーダーを上げる

この思考が気づいたら期待値数十円・ほとんど平打ち状態。収支に影響したり・・・

なんてことにもなりかねます・・・こうなるとハイエナもクソもなく本末転倒です(笑)

最後に

いかがだったでしょうか?

やってはいけないハイエナ行為5選

軽くまとめます

  • メニュー画面は閉じろ
  • 競歩すんなら頭動かせ
  • 移動時間と費用を考えろ
  • 下準備・段取りくらいたてろ
  • 張り付きは。。。はは(笑)
  • ライバルボーダーに惑わされるな

こんな感じですか。総じて関連するのは、

焦んな・目立つな・考えろですね。

職人の頃、これをよく覚えさせられて、部下にも伝えていました。意外とスロットでも役立ってます。僕にとってスロットは仕事やる感覚とほとんど変わらないもんです

以上参考になると幸いです

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました