【結局スロぷ】スキルなし無職がネット事業をかじった現実/講釈ですがそこそこ本質/

雑記・ネタ

今回は無職になって気づいたことを書いていきます。

簡単自己紹介させていただきます

僕は長年勤めた会社を不当解雇になり無職になりました。そして現在スロット生活者として生き延びています。もしよければご覧ください

とまぁこんな生活なので傍から見たら

楽してるよねーとか

落ちこぼれとかクズとか

よく批判されます(笑)最近は慣れましたがそれでも言われたらいい気はしませんがまぁ・・・否定はできませんが

そんな楽できるわけねーちゅーねん!!って話です(笑)

資産もろくになく無職で生き抜くというのは無謀極まりなくリスクばかりですが、実際いうと中々経験できない事かと思います。好き好んでやりたいと思いますか?(笑)

なので今回はそんな見る事の出来ない現実の景色を紹介出来たらなと思います

この記事でこんなことがわかります

  • 無職からいきなり事業挑戦の過酷さ
  • サラリーマンを外れた人生の見え方
  • 常に考えておかなければいけない事(対策)

実体験というのはその人が成功者かは問わずに大変貴重なモノだと思ってます。ぜひ参考にしてみてください。ではいきます

個人で稼ぐことの難しさ

まず初めに食いぶちにぶち当たります。

単純に早く働けよ(笑)と思いますが、誰しもが一度はこう考えると思います。

働かないで生きていけないのか

僕はさすがにそこまではいきませんでしたが別に働きたくないわけでもないでした。しかしサラリーマン以外の道はないのかと考えました。自分の時間を制御されるのがとにかく嫌でした・・・そうなると投資・事業になります。

いきなりハードル激高になりました

難易度高いなぁ・・・ちょっと自分のフィールドとは違うなと人は感じます。僕も思いました

なので面接さえ切り抜ければあとは老後まで・・・と人は安心安定を確約されるサラリーマンを選ぶのです。

要は目の前の楽ですかね。因みに僕はそうでした。自分なんて何の能力もない人間だと思い続けて生きてきた人生なので・・・

どこへ行っても支払いに追われる低賃金労働者

結果的にその思考だといつまでも労働者なんですよね・・・大きな資産は確保できません。サラリーマンやっている人ならわかりますよね(笑)学生時代からある程度努力をしプランを立ててきた!なんて人以外はほとんどが金に追われるラットレースです。

そのルートはこうです

やりたいことも特にないのでなんとなくで会社に入り

会社でたまったストレスを浪費にあてて、好きな車を買い、飲み歩き、結婚し、子供を作り、マイホームを建て、必要なのかもわからない保険をいくつも契約し、毎月のローンに縛られる

そして支払いに追われ続けるため、現状の不満を周りに語り、その解決策は現状を抜け出すために行動することとわかりながらも

「とはいえ簡単に仕事はやめられない」と言い出す

「自分はやりたいことがあるが生活の為にやっている」と半ば自分を無理に正当化する

更にそうは言いながらも周りの同僚・先輩・上司に不満を持ち、辞めたいとはたびたび言い出す。

しかし辞めたところでマインドが変わってないので変化なし

実際辞めてはみたがなんか違うと不満を漏らし収入が減っただけで自分は変わらない・・・

僕思ったんです。その行動ってその後のローン会社からしたら勘弁ですよね。

支払いに見込みがあるから貸したのにその収入源を本人の都合で閉ざすのだからひやひやものです。

ちゃんと返してねってなりますよね

実際挑戦しても並大抵の努力ではダメ

そんな環境から抜け出したくて何かと挑戦しましたが、簡単に上手くいったら苦労はしません。別に僕は成功者ではないですが、とにかくその難しさを痛烈に感じています。

毎日泣きたいくらいですよ(笑)

しかし決めた以上進むしかありません!

今、最も簡単にはじめられるのがブログやYouTubeです。最近では音声アプリが流行ってますよね

それって事業なん?(笑)と思っているものでも成り立つ時代になってきました。しかしそうは甘くないもので、やりたいことや会社に縛られずに生きようと思うと

会社でやられているすべてのことを自分でできるようにならないといけないことに気づきます。

やってみるとわかるのですが、サラリーマンがいかに仕事量が少ないかを感じます。

更に事業となると途端にお金稼ぎの猛者が集まる獣の世界になります。呑気に時間やっていればお金になるということはありません。

自分の会社はブラックだ!!という人、獣の世界は成功するまで自分を超ブラックにしないと到底攻略できませんよ(笑)

ただの労働者では戦えるスキルがマジでない

今の事業はネットが主流です。10~20代はネットが主で活動できているのでだいぶ溶け込みやすいですが20代~40代になると仕事でネット関連を携わることのない人たちは正直かなりしんどいです。

ネットなしでもいくらだって事業できるじゃん!と思うかもしれませんが、コロナの関係もあり、イヤがおうにもネットを駆使しなければいけない環境にもなってきている現状です。

ネットスキルはあって損のないスキルです

単純にそこの環境だけでしか活用できない労働では全くと言っていいほど通用しません。全てが1から過ぎて・・・それはまぁ心が折れるレベルですよ(笑)

環境変化とともに井の中の蛙と知る

僕は長年勤めた会社ではわりかし活躍していた方でした。ある程度は仕事をこなす方と自負していましたし評価は高かったです。しかし土俵が変わればそんなものはゼロです。その会社での専門作業者ですからね。本当になんの役にも立ちません

タダで教わりながらお金がもらえる会社という環境で営業というスキルをかじっておけばよかったと少し後悔しています

なので自分がやっている仕事・業務が最悪、個人で生きることになったり、リストラに合うかもしれない。そうなったときに使えるかどうか一度考えてみるといいかもしれません

会社の歯車にならぬように気を付けよう

僕は元・鋳物工場で職人してました。全ての工程を出来ます。

・・・だから?ですよね(笑)

PCスキルがあります。WordPressが扱えるのでもし会社のホームページがなければ作れます。

今の時代ではこっちの方が断然いいですよね

もし独立を考えているのであれば、会社の歯車になっていないかを気を付けましょう。その職場でしか使えないようなスキルでは、職場では生きても個人的な価値が積みあがることはありません。

気付いたことは不満や愚痴を語るのはサラリーマンだけ

最後はネタというか人生論になりますがサラリーマンほど他人に対して愚痴や不満をこぼしています。

SNS・居酒屋なんかでよく目にします。アイツのあれが気に入らない・違う・合わないなんて。。。

これは自分がこの環境にきて変わった事なんですが正直、個人で何かをしてる人は、他人のあーだーこーだに目を向けるヒマがなくなるんですよね・・・というより余裕がなくなるんです

毎日に必死過ぎるのかもしれません。誰のせいにもできませんからね。

しかし当時サラリーマンだったころの僕は、恥ずかしながら毎日のように他人の愚痴を言っていました。

それって担当があり仕事の境界線がそうさせて誰が悪いを決めるわけです。

いわゆる他責思考というやつです。僕のブログには何度も書かれていますが自責思考になるとみる景色は大きく変わります

じゃどーすんの?

散々ボロクソ言いましたね。これは昔の自分に伝えたい気持ちで書きました。

どーしたらいいかですが簡単です。項目を上げます

  • SNSを始めネットになれよう
  • お金の勉強をしよう
  • 常に思考を止めずに生きよう

非常に大事です。

SNSで新たな仲間を作ろう

SNSをやったことがない人からするといまだに怖い印象がありますが、今の時代SNSは必須のツールです。何よりネットが使えたほうが圧倒的に有利です。

自分と同じ思考・環境など自分と共通する人を探してくれるとても便利なツールです。とにかく仲間を作りましょう。事業をやるとしたら自分に足りないスキルを持っている人に出会えることもあります。

SNSの中でも活動し、自分を置いておくことで知名度を付けましょう。これがのちに大きな財産になります

当然ながらここで自分をブランディングすることもまた骨折る項目ですが瞬間的に知名度が上がることはないです。早く始めてコツコツ積み上げる事が大事と言えるでしょう

お金の勉強で差をつけろ・YouTubeは無料でわかりやすい

前半で言いましたがローンに関する話はお金の勉強をした効果です。言われてみればローン組んでまでほしいかと言われたらそうでもないです。ローンは擬態した借金と呼ぶ人もいます

資本主義社会はお金の奪い合いなところあるので自分の資産を守るためにも、お金の勉強をし始めておくのがいいでしょう。

少し前までビジネス系YouTubeが流行っていました。様々なユーチューバーが自分の再生回数狙いの為に自分の有益すぎる情報を公開していました。最近YouTubeでメンバーシップという課金制が登場したので、また情報がクローズドになりつつあるので、ビジネス関連は早めの視聴をお勧めします

お金の勉強なら両学長が大変おススメですよ。

第1回 プロフィール&自由な生活を手にするためにはどうすればいいか【お金の勉強 初級編】

考える力・仮説力

お金の項目にも関わりますがこの世界は知れば知るほどお金の奪い合い的なところがあります。ビジネスを知ると、ありとあらゆるものが商売として動いています。そのために、常に変化に対応・新たに生み出す・そして騙されないというとにかく考える力が大切になっていきます。

更にはAIの発展で単純作業はAIで充分、考えない人はAIと変わらないし文句だけしか言わないからいいや。。。なんて時代になってくるかもしれません。

考えるというのは疲れる行為ですが人間の一つの武器です。決してとめてはいけません

最後に

散々偉そうに言ってきましたが結果的にいまだスロット生活者です。

事業に関しては何の成果も出せていません。しかしこれからも挑戦はしていきますし、たまたま趣味だったスロットがありこの生活が成り立っているのもまた事実です

経験を積み重ねていきたいと思っています。

今回、伝えたかったことをまとめると

個人で稼ぐ時代がやってきているのは確かです。今やネットを駆使して自分よりも圧倒的に稼ぐ若者が増えています。楽して苦労もせず何も考えずに生き抜こうとしていると未来が暗くなる一方だという事

サラリーマンとしてのんびり生きていくのもありですが自分の経験上、そのままでは何か違う・・・

と、どこか不完全燃焼のような生き方になると思います。少なくとも僕はそうでした

そう思っている方は一度は時間に縛られない自由な世界・獣の世界を挑戦してみるのもいいと思います

以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました