【合算1/100】6号機ハナハナ推定設定6実践データと感想/ど安定すぎる

ぱちすろ関連

6号機とかつまんない。さらにAタイプとかクソじゃね?!

くりおね君
くりおね君

わかってないねぇ・・・

先日、ハナハナの6を打ってきたからデータを載せるよ

と言うわけで6号機ハナハナの推定6を打ってきたのでデータを載せたいと思います

ニューハナハナゴールド-30 筐体画像

スペック

設定BIGREG合算出玉率
(機械割)
11/2971/4961/18697%
21/2841/4581/17599%
31/2731/4251/166101%
41/2621/3971/157103%
51/2511/3701/149105%
61/2401/3441/141107%
引用・パチセブン

スペックや詳しい詳細は引用元から(^^♪

従来の5号機スペックと比べると機械割が大きく下がりました。稼働結果はこうなりました

データをご覧ください

稼働データ

276BB

25RB

37RB

15RB

69BB

34BB

53REG

193BB

10BB

95BB

11BB

23BB

37REG

139空き台・・・1054G BB8 RB5

合算1/81

ふらっと入店したのですがなぜ空き台になっていたのかわかりませんでした(笑)

着席(´・ω・`)

(以降B=なし・R=RB・ス=ボーナス中スイカ・色=BB終了ランプ・REGサイドランプ)

274R

152R

51

61 ス1 青

30

34R青

22 ス1 青

226

16 ス1

378 ス1 黄

93R 赤

29R 黄

137R 青

12R 緑

149 ス2

238

266R 青

80R 緑

35R 黄

42 ス1

21 ス4

238

279R 緑

59R 緑

97 ス2

189R 赤

53R 黄

37

149

49 ス2

16 ス1

127 ス3

24R 緑

70

127R 赤

91 ス3

6

59 ス1

82

130止め

総ゲーム数5201G BB30 REG22

合算1/101 BB1/174  REG1/237

最大差枚+約3500枚

打ってみた感想

デメリット

  • 最大獲得枚数が減った
  • 設定6の出率で107%
  • 5号機と比較すると出玉感はやはり劣る
  • ハマるとかなりうじうじする

メリット

  • 打った感覚としては5号機と変わらない
  • 従来通り、ハナ連すれば爆発力ある
  • かなり安定している
  • 出玉感もそれなりに感じられる

純粋なAタイプなので大量出玉のトリガーなどはないですので本当に枚数が減ったAタイプです。

正直、6号機特有のミミズグラフになって「どうせでないだろうな」と思っていたのですが

思った以上に好印象でした。

しかし・・・

いや、普通にやれんじゃん!!( ゚Д゚)って感じです

先ほどデメリットを書きましたが実際そこまで気になりません

スイカの獲得枚数が6枚と減ったのでうっかり取りこぼしもダメージ少ないです(笑)

挙動と判別

5号機と比べてしまうと出玉性能に見劣り感は確かにありますが、とは言え設定6となれば

まぁ普通に当たりますよ。ポッコポコです(^^♪

おそらく判別要素も5号機プレハナの確率差ってところですかね。打ち始めはスイカが全然でしたが、後半につれて追いついてきました。ベルは数えませんでした(笑)

ランプ関連もほぼ同じで良いと思います。

中央ランプに関しては赤・レインボーは確認できませんでした。隣も6挙動でしたが緑を1度確認できたくらいで、基本的には光りませんでした。出たらラッキーくらいで良さそうですね

最後に

今回は夕方からの稼働でしたが個人差枚+2500枚と十分すぎる出来です

1日打っていたら5000枚overも射程圏内でしたね

とは言え、隣の5号機ツインドラゴンが鬼連しているのを見ながらの稼働でした。

1BIGで300枚も出てる・・・(´・ω・`)ハナ連も。。。と羨む時間

5号機の瞬発力には敵いませんでした(笑)現状5号機がなくなるまでは旧ハナハナで設定を追い求める事になりそうな気はします

ですが

店側の考えとしては出率が下がって設定6を使ってるとアピールできる!ってことも

となれば今後、6号機ハナハナの方が高設定の投入率は上がるんじゃないですかね?!

5号機と混在している以上、出玉比較されるのはどうにもならず、6号機の不評が相次ぎますが

個人的な感想はいつも同じです

6ならなんでもやれる(`・ω・´)以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました