【ジャグラー】アイム打ちはブルーオーシャン/逃げスロ

逃げスロ

今回はどこのホールにも必ずあるホールの根強い看板機種アイムジャグラーについて書きます

アイムジャグラーって勝てないの?って意見をたくさん見ますが

結論・普通に勝てます

因みに僕が養分の頃、アイムなんて機械割が低いから打ってらんねーとか思っていました。ですが今ではジャグラーで一番触れているシリーズですし、今となっては恥ずかしい話でありもったいなかったです。

今となっては高設定ツモ率が高く圧倒的に負け率が低い機種として扱えています。

今回はその理由と方法を教えたいと思います。この記事でこんなことがわかります

  • アイムジャグラーの考え方と付き合い方
  • アイムジャグラーの勝ち方
  • 逃げスロ的立ち回り方

そもそもアイムの評判・印象

アイムジャグラーって台数の割に稼働が一番遅いですよね(笑)なので設定入ってないのかなぁて思いません?

それは違います

その理由は簡単で単に機械割が低いから敬遠されがちなだけです。出率が低いということです。設定6をツモったところで見返りが少ないということですね(笑)なので出ないなら打ちたくない。と言う客思考になりますよね(´・ω・`)

マイジャグのが機械割が高いから!マイジャグの方がいい!ってなるのは考え方として正しいと思います。・・・と言うか機械割がより高いのを打つことは一般的な正攻法ですもんね

ですがこれは客側の考え方であり理想です。

ホール側の考え方

じゃなんでマイジャグより人気のないアイムジャグラーの方が設置台数が多いのって話ですが、それは

単純にホールが扱いやすいから

ホールはあくまで営利目的でやっていますので毎日高設定を投入するわけにはいきません

長く楽しんで打ってもらい回収していきたいのが現実。なので機械割が低く出玉が少ないもの方でも高設定アピールできるなら扱いやすいんですよね(´・ω・`)

家族に焼肉ごちそうするときにチェーン店でも食べれればいいって思ってくれれば金銭的には助かりますもんね。

更にジャグラーって数千ゲームでは高低ぐらいしか判別がつかないので長く遊ばせることができるんですよね

ホールからしたら扱いやすく都合のいい機種です。なので一定の稼働を保つためには大事にしたい機種なんです

アイムの勝ち方

Twitterでよくこんなことを見ます。

  • アイムは勝てない
  • アイムは打つな
  • 負けてるやつほどアイムが好き

商材屋とか有名どころも言ってますね( ゚Д゚)

こんな人は僕からしたらアイムの出率だけしか見ていなくて

メリットを知らない・アイムとの付き合い方を知らないだけなんじゃないかな?と思います。

アイムを打つメリット・デメリット

ホールがアイムを扱いやすいのは事実です。マイジャグや他のジャグラーシリーズの方が多いという場合は推しが違う可能性があるので注意が必要ですが

メリット

  • 設定投入率が高いので低設定に座りにくい
  • 上手い打ち手のライバルが極端に少ない
  • 後ヅモしやすい

扱いやすいということは設定投入比率が高いです。なので低設定に座りにくいです。そしてライバルが極端に少ないので高設定の後ヅモが非常にしやすいです。

デメリット

  • 出率が少ない
  • 6は意外と使われない

イベント仕様となるとマイジャグ・ファンキーの設定6の機械割には到底敵いません。そして出率が低いから平日でも6を使うかと言ったら意外とそうでもなく、あって設定5どまりのホールが多いかと思われます。

これはアイムに限りませんが、設定6を使うなら設定5を2台投入の方がデータも出玉感も演出できますしね。

アイムって機種は出玉よりも付き合い方が非常に重要なんですよね

ジャグラーの基本的な狙い方

アイムに限らずジャグラーシリーズは共通してこの思考が必要です

根拠を作れ(`・ω・´)

もう聞き飽きた感の勝ち組フレーズですがこれが非常に大事

その理由は

  • 数千ゲームでは判別がきかない
  • 設定推測要素が少ない
  • 高設定確定演出がない

要はある程度決め打ちでないと設定がわかんないってことです(笑)後ヅモならある程度わかりますが

先ツモとなると思っている以上にでたらめな動きをしてきます。

僕なんか過去に何台捨てたかわかりません(笑)実はこの間も捨てたようなんです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

根拠・例

各所イベント日の土曜日。朝一からアイムを狙うという暴挙なスタートです(笑)

話は2日前にさかのぼります

実はこの台、2日前に座り終日打って推定設定6でした。

え?6入ってるの?!と思いながら翌日。昼間からホールに行くと同じく高挙動・・・今日も据えかな??(‘ω’)

おばちゃん稼働なので止めるだろうと思い・・・やはり空き台に。

アイムの魅力1。ライバルがいない

では打ちます(`・ω・´)とバケ連で当たるけどじりじり来るヤツです。しかしたまたま別台の高挙台が空いたのでそちらに急遽移動(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

これはアイムの隠れた魅力の1つ。

割が低いから捨てた所でダメージが低い(`・ω・´)

しかし結果的に見るとやはり据え置き挙動でした。

そして土曜に狙った根拠はこうです

  • 土曜は今現在、どこも還元日対象
  • 判別しにくいジャグラー
  • 朝から稼働してくれないアイムジャグラー
  • 2日間の据え置き
  • 以前にわかりやすい6号機を4日連続で据え置き

とにかく今回も据え置いていい条件なのです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

機械割が低かろうが1Gから期待値がわかっているなら魅力たっぷりです(`・ω・´)

そして・・・

1300G回してBB5 RB2(内・単独1)ぶどう5.8。朝一単独REG後からバケ1200ハマり中・・・

ち、ちげーのかな??(;´・ω・)まじか

ぶどうはあるぞ・・・

・・・どうせアイムだから!!(; ・`д・´)負けるくらいなら止めよ

+500枚ほどで撤退。。。

終日のデータは差枚+2500枚のやはりの高挙動。おそらく据え置き3日でした(笑)

これが設定6を捨てる立ち回りですよ!!(`・ω・´)

これがジャグラーです(笑)(`・ω・´)ちきしょーが

いいんです。負けなきゃ

ぶどうは示唆してくれてましたね。やはり狙い台の確認にはカチカチ君が必要です

結局負けない事が何より大事

逃げスロでは一貫して言っていますが勝ち続けるのであればまず

勝つことより負けない事、負け額を減らすことにフォーカスすることが大事と言っています。

ジャグラーに関しては正直3000枚浮けばいい方です。そこに設定探しで追っかけすぎると1000枚程度ぺろりと飲まれますしね。結果的に2000枚程度の出玉が平均なんです。

そう考えると1000枚(2万円)負けるとデカいです

先ほどの根拠は結果的にこの条件があったから座り、止められたわけです

  • ライバルがいなかった
  • 据え置いてもいいような機械割(店思考)
  • 深追いせず撤退できるそもそもの出率

アイムだから座れたようなもんです

おそらくマイジャグなら設定が割れた時点で変更でしょうし、据えならライバルがいてそもそも座れません。じゃあ違う台だ!と無理に掘り起こせば負けのリスクが当然高まります。

まとめ

僕の実践例はレアなケースで高設定は基本的に挙動見せてきますし出玉がついてきます。

ですがアイムで大量出玉を獲得してやろうと思わない事がいいかもしれません。そしてそもそも機械割が高すぎる機種にそんな簡単に高設定は入らない事を知っておきましょう

  • ライバルの少なさ
  • 撤退できる出率
  • 店思考から考える設定投入の軽さ

その日で大勝ちを目指すより毎日1万勝てるだけでもいいお小遣いです。

アイムとの付き合い方を変えるだけで勝利パターンが格段に増えますよ

撤去まで日はまだまだあるのでアイムを覚えライバルに差をつけましょう(*´ω`*)

以上参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました