【思考停止】打ち子は単純作業。遠回りでもピンで努力しろ

ぱちすろ関連

コロナの影響からかすっかり打ち子が見かけなくなりました。打ち子連れだったのがピンで動く姿が見られます。

しかしTwitterなどでは打ち子や引きこ募集が絶えないですね。

しかし僕は打ち子は進めません。今回はその理由を伝えます

まず簡単に自己紹介させていただきます。

僕はスロット素人からいきなり専業で初月から会社員の給与の2倍以上を叩きだしました

この記事でこんなことがわかります

  • 単純作業の恐ろしさ
  • 打ち子で損することとは?
  • 思考停止状態とは?
  • 1人でやるもう一つの価値

打ち子を進めない理由はこちらです

個人で考えなくなる

打ち子をやるにはそのリーダーとなる親がいるそうですね。まぁ上司みたいなものです。いきなり専業をやった僕がぶった切ると

スロットくらい一人で考えてやろうよ・・・

あくまでも僕の主観ですが、どれをやるのも親の支持待ちのような行動がよく見られました。もちろんリーダーがいるのでそれにそって従うのですが、なんとも考えてなく言われたことだけやってればいいやという感覚が目につきました。

人間にとって考えないは致命的です。

そもそも人間の本能

人間は考えられる生き物の割には考えずに楽を選ぶ習性があります。そして言われたことをただやる単純作業は最も楽な行動です。

スロットは座るまでが勝負だったりします。台に座り、言われた通りにスロットを打ちだしたら子供でもできるほどの単純さです。座っている間は思考停止状態そのものです。

正直、その能力だけでは今後何をやろうと見込みがありません。仕事ではもちろん仮にピンの専業でやるにしても考える力が乏しくなってます。

親が命。消えたら稼げない

所詮は雇われです。保証のない契約をしているようなものなのでクビ切られ1人になったときは台をまともに探せなくなるでしょう。

そうなったら場合は、駆け出しのピン稼働にすら勝てないでしょう。

一人で考え稼働するしていくもう一つの価値

例を出すと

工場のライン作業員も単純作業の1つです。しかしラインを回すためにどうしたら間に合うか?など多少は考えながら、工夫を凝らすのでまだ救いはあります。ある程度の企業保証もあるわけなので

スロットで稼ぐのは基本アウトローな考え方です1人で生き抜いていくぐらいの覚悟がないとこの先キツイと思います。いつ稼げなくなるかわかりませんので・・・

その点、ピンでやってる人達は日々軍団と対峙しているので、修羅場をかいくぐる技や勝つために常に変化し考え続ける事を身に着けています。

環境苦になったとしてもいきなりお先真っ暗どうしようにはなりません。

ホールですら人件費削減

ホールは最近になり自動計測機やカウンターの自動精算も導入するか検討され、とにかく人件費削減に動く業界体制です

仮に【打ち子君】なんてAIロボット出来たらそっちを雇いますよ(笑)そのくらい工場ですら単純作業に対し人間雇うより機械作ったほうがコスト良くない?と言われるほどAIが進化してきてるのが現代です

スロットも例外じゃなくなるかもしれません

最後に

スロット台に座れるのは1人なんだから1人でやろうよってのが僕の基本的な考えです。

人間の最大の武器は考えれる力です。スロットくらいは自分で考えて行動してもいいと思います。個々でチームとしてやる分には構わないと思いますが・・・

それをできる思考の人はそもそも誰かとつるんでやる選択肢は取らないと思いますけどね。きっと1人でやると思います

スロットを一人で立ち回れるスキルが身に着くころには、スロット以外にも考える力を得られて自分の為になって効率いいよって話。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました