【スロ】専業と兼業の決定的違い/結論・覚悟です

雑記・ネタ

ブログの関係でTwitterを始めました。月末になるとTwitter界隈ではなぜかスロットの収支報告の文化があるようです。

これ誰得なん??と思ってよく見ています(笑)スロットは引きと人数に影響されますので収支はピンキリですが、基本的に専業と兼業の収支の差は歴然です

当たり前じゃ(笑)(`・ω・´)

最初に自己紹介させていただきます

僕は元・スロット養分→いきなり専業・ピンで仲間も一切作らず飛び込み

初月から10年以上勤めた会社給与の2倍以上の収支を叩き出しました。

え、必死で働いてたサラリーマンの収入とかマジなんだったの?( ^ω^)・・・??

そんな僕が経験からその違いを教えます。

この記事でこんなことがわかります

  • 専業・兼業ってそもそも何?
  • 収支に差について
  • 専業・兼業、やるならどっち?
  • 専業って大変?

専業と兼業そもそもの違い

兼業とはいうならバイト・副業ですよね。基本的に職・勤め先がある。

養分はまぁ・・・なんだかんだ負けちゃう人です(‘ω’)

専業はまぁ言うなら無職です(笑)

しかし人によってはしっかりと開業届を出して、「スロットで稼ぎます」と事業主としてやっている人もいるようです。

一概に蔑んで見れない生業ですね

収支の差について

今回のメインはここですね

なぜ専業と兼業ではここまで大きな差が出るのか?

結論は簡単で、それは圧倒的に稼働時間確保の差です。専業はスロットが本職なのでスロット収支だけにフォーカスできます

平日のイベント参加・設定狙い

時間が取れるので周りが仕事に行く日に抽選を受けられます。仮にそこで設定6をツモれば約+5000枚。すでに10万の差が出ます。もちろん翌日に違う場所でイベントがあればそちらに移動して設定狙い。6をツモれば約+5000枚2日で20万の差が出る場合もあります。

兼業の方ではたとえ仕事終わりに急いで向かっても設定をツモり出してる専業のうしろ姿を眺めるしかありません。圧倒的に不利ですね

専業同士が束になり軍団になる

僕は完全ピンなので体験したことはないですが、全台系奪取の時は一時的に専業同士で謎の協力体制が生まれてます(笑)情報を共有して全台系をあぶりだしてます。

イベントの朝一にしか見られない光景かもしれませんね(笑)

それはまぁすごい光景ですよ( ゚Д゚)最初は圧倒されました。。。というかドン引き(笑)

夕方までには判別完了していますのでほとんどは取れないでしょう・・・

天井狙い・宵越し台の確保

専業は朝から自由です。イベントがなければスマホで数店舗データチェックし宵越しゲーム数をチェック。宵越し天井を狙いに行きます。仕事終わりに急いで向かった所で間違いなく刈られてます。これもまた圧倒的に不利です

行動範囲の違いで生まれる広い包囲網

専業になるとわかるのですがかなり行動範囲がかなり広くなります(笑)ビックリするくらい・・・養分でスロットをしていたころは、近場の2店舗くらいで雑なハイエナと雑な設定狙いをしていました。

店舗数を拡大するとわかるのですが、環境はガラッと変わるので見る視野が広がります。

  • このホールはこの機種に稼働が付きやすい
  • 客層が甘い
  • 同業がいない

などまだまだありますが、新たな情報もキャッチでき、周りがハイエナ大合戦してる最中、別ホールで期待値を積んでいる。などということもザラにあります。

意外ですが日々の滞在時間や行動範囲というのは感度に大きな差が出る。ということです

もちろん高収支を叩き出す兼業も数多くいる

Twitterでしか判断していませんが兼業と表記して稼ぐ強者はゴロゴロいます。

僕負けてんじゃんと思うこともあります(笑)専業レベルまでいても本業の安定はキープして副業として稼ぐことは、正直、せどり・転売・ブログなど、どの分野においても最強ですからね

しかし、そんな片手間で都合のいい事が上手くいったら世の中、簡単過ぎですよね・・・(笑)

本業と兼業での人生の拘束時間は恐らく、専業をはるかに超えてるでしょう

それなりの犠牲はあると思います

やるなら人生経験付きの専業ですが・・・【経験した持論】

さきほどまでの話がおおよそ朝一に行われている専業の行動です。条件が常に有利なので勝ちやすいです。収支が大きく取りたいのであればやはり覚悟を決めて専業でしょう

兼業経験が僕にはないですが冒頭でバイトと言ってますので、小遣いの中で兼業で仕掛けようとすると、運用資金の問題から資金がパンクしたりリスクは高い気がします

何となく低資金で稼げたらいいな感覚だと普通にやられます(笑)

僕が専業を勧める理由(負け過ぎる一部の人にのみです)

理由は簡単です。勝たなきゃ生活できないからです。なので自然と勝ち方を覚えます。詳しくはこちらで解説していますので是非見てみてください

たまに見るツイート

  • 仕事があるから時間が取れない。
  • 無職・ニートはずるい

たまに見受けられますが、この辺りの思考を持つ人は心底からスロットで簡単に稼げると思っている人だと考えてます。優先順位はもちろん本職でいいと思います

スロットで勝つ人、専業は、常に勝てる採算でチャンスを伺っているだけで、1つ1つの勝負にはリスクを伴い大きな時間を費やしています。

スロットは時給換算されるくらい時間を消耗します。短時間のように思えますが、時間を要してます。時間を確保しないとどうにもなりません。

仕事で言うならただの惰性や泣き言

そもそも論ですが・・・時間を作れないようなバイトではだめですよね。

【シフトを自分で指定して好きなことで楽して高額稼ぎたいバイト】

ってところです

正直他の専業は全く分かりませんのでどのような価値観で専業やっているかは分かりませんが、僕はかなりの覚悟があって飛び込んでます。この土俵に一切の甘えは許されないです。

それこそ「もし負けても、本業あるから~」とか「今日はちょっと行けないやー」などと逃げ言葉を作る環境でやろうとしていたとしたら、それは何か違う副業で稼ぐとしても危ういです。

もちろん力のある兼業さんも確認するので一概には言えませんが、副業の言葉の前には【本業の人】というのがどこの業界にもいます

専業の人は至って本気です。周りからどういわれようと本人にとっては仕事のようなもんですからね

僕もどうせやるなら何事も本気なタイプです。

専業大変なの?・・・【あ、・・ええ。大変です(笑)】

これは新たに記事を書きたいと思いますが・・・めっちゃ大変です(汗)

  • 自由・楽して稼いでる
  • 働かなくてもいい
  • スロットに専念できる
  • 毎日高設定
  • 毎日爆勝ち

こんなイメージでしょうか?・・・僕はこんな風に思ってました(笑)

しのぎを削ってます

まとめと最後に

いかがでしたか?(`・ω・´)まとめます

  • 基本的に時間をとれる専業の方が圧倒的に有利
  • 時間ないはバイトしませんと一緒
  • 専業選択は個人で稼ぐという妥協ない意識作り・経験にはいい
  • 個人で食うというのはどれをとっても大変なもの

お金を稼ぐ空間がありそれで食う人がいる以上、それはプロです。それなりの努力が必要です。簡単なものではないですが真剣に向かい学ぶ姿勢があればとてもいい経験になると思います

多少厳しい意見をつけましたが・・・そんなもんなんです(´;ω;`)(僕だって呑気にスロット打って生きたい)

専業と兼業の決定的違いは

これで生きていこうと決めた大きな覚悟です

兼業ではやはり本業という保険があり危機感と覚悟に欠けてしまう事があるので・・・

批判され、嫌われ、害悪とも思われます。正直ボロクソです・・・

しかし

僕は後ろ盾なく個人で稼ぐことの難しさを知れたという事が何よりよかったと感じます。サラリーマンでは到底体験できることのない経験です

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました