【どーでもいい】あなたはプロ?専業?スロ生活者?言われて思う事

雑記・ネタ

こんばんわくりおねです。

スロット専業やってます。プロとして生計立ててます。

月収は○○万稼いでます

こんな人います。それに対してこんな意見

プロとか言ってるけどただの無職だろ??偉そうにしてんじゃねーよ

とまぁアンチ(?)ですかね・・・なので

今回はスロットで生計立てているやつの名称を自分なりに位置付けしたいと思います。

調べる前の結論から言いますと・・・

他人の事なんかどうでもよくね??(笑)と思っています

せっかくなのでネタとして深堀りしたいです

自己紹介させてください

僕は田舎で立ち回るスロ専業です。

長年勤めた会社でうつになり不当解雇され職を失いました。そんな社会に嫌気がさし社会を離脱。たまたま好きだったスロットでどうにかならないかと思い、いきなり専業をはじめ、初月から当時の月収の2倍稼ぐことに成功しました。

スロに関する解析や基本的理論はネットを探せばいくらでも出てきます。大前提で覚えるべきことですが、そんな一般理論だけで勝ち続けるようになれたら苦労はしません。

僕の経験上、1番大切なのはメンタル維持です。このブログでは初月から圧倒的に稼ぎきるメンタルを鍛えられるようなマインドスキルを発信しています。そしてこのマインドセットはスロットだけではなくどんな分野でも活用できるブログです

ではいきます

そもそもプロ・専業の定義とは?

プロ定義

  • 「職業的な人にふさわしい」という意味で、能力が高く、技に優れ、(その仕事に)確かさがある、ということ[1]
  • (アマチュアとは異なって)「主たる収入を得るために特定の分野に従事している(人)[1]

引用・最強Wikipedia様

続いて専業とは?

  • ある職業・事業を専門にすること。また、専門にしている職業・事業。
  •  法律で認められた独占事業

引用・goo辞書

のようです。

調べた結果・定義から読み解くと

事業・・・従事・・・ですか(`・ω・´)・・・・なるほど。さっそく答えが出そうです

定義から言ったらプロでも専業でもないかもしれません!!僕はプロだ!!とか、専業とか言ってました!

事業となると開業届を出さないといけません。しっかりと出して稼働している!!って人も中にはいるかと思いますが、ほとんどはそんなことはしてる人はいないと思います(勝手な予想です)

従事・・・となると何かに従えた立ち位置になりますからかしこまった場というか、上司という存在がありそうですね。打ち子的な感じですかね(笑)

社会的な定義で調べた時点でそもそもスロットは社会的ではないかもなので初めからアウトかもです(笑)論点が違うって気がしてきました

類義語は【取り組み】だそうです

もはや国語の次元ですね(笑)取り組みなのでここら辺には難しい説明はいらないですね。スロットに取り組んでいるということです(`・ω・´)(笑)

因みに兼業

本業のほかに他の業務を兼ね営むこと。その業務。副業。

・・・まともじゃん(笑)これは本業していれば兼業と名乗って全然ありですね!本業があるって何かと強いですね(`・ω・´)パワーワード

結果と思う事/人生論

うん。多分スロット生活者と名乗っといたほうが良いかもしれません!!というか外野がめんどくせぇから(笑)

結果的に定義としてはプロとも専業ともかみ合わない感じだということがわかりました。実際自分でもなんなのかはわからなかったので僕的にもいい機会だっだとは思います。

他人の人生に干渉したところで感・経験談

社会人を離れ、個人で生き延びるスロット生活者になってから人生はガラッと変わりました。

誰にも寄り添えるあてもなく自分でどうにかしようという焦りから、他人の人生にいちいち足を引っ張ることすらにも余裕がなくなりました。

ヒマがない!というカッコつけた意味ではなく、自分の決断・判断で日々動く中では他人をあてにするわけにはいかないです。自分で決めた自己責任なのでもちろんです。

その意識が他人に対しても同じ感情を抱き、批判するくらいなら

どーでもよくね?と僕は思います

逆に社会人の頃は率先して人の揚げ足を取ることに必死の人生でした。ヒマつぶしにはもってこいかもしれません。そのくらい人の批判とは楽しいものです。

他人の動向を気にしている時点で自分の人生に集中していないかもです

ブログネタは些細な批判ツイート

やはりスロット生活者というのは落ちぶれた底辺の認識が大半だと思うので何も言い返すことができませんし言い返すつもりもないです。

しかし単純に何となく気に入らないで叩くというのは少し残念です。中には批判をしたくなるようなもの凄い悪態をつく生活者もいるかとは思うので一概に言えないですが

個人でクローズドに叩くならまだしも本人が危害を加えたわけでもないのに晒すようにツイートし、それに共感を求めて大衆を纏い攻撃するというのは少し違います

大衆の力というのは思っている以上に強大です。扱いには要注意です

最後に

自身で調べた答えはスロット生活者と名乗る方が良さそうですね

これからはスロット生活者として生きていきます・・・(字がなげぇな( 一一)(笑))

現在はスロット生活者というアウトローな生き方かもしれませんが、当時は必死で生きた社会人人生もあります。

正直な話、周りが感じている遊んでるだけというものではなくそれなりに大変なこともあるのも事実です。

今ではすっかり社会を外してしまいましたが本人なりに今も一生懸命に生きておりますし、普通に生きていたら見えない景色だと思います。

面白おかしくこんな人生もあるのかと思えるような生き様をこれからも伝えられたらなと思います

以上です(*’ω’*)


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました