【結論・捉え方】スロット運が悪いと感じる人へ。勝てる思考法

ぱちすろ関連

全然っ勝てない。マジイラつく。カマ掘られるし・・・マジで運が悪い

くりおね君
くりおね君

その思考、運が逃げてるよ。引き寄せ方教えてあげる

よくこんな人を見かけますよね。

自分が勝てないとなると何かと台や店のせいにしてしまう人。

自分の時だけ上手く引けない・・・

残念ですがこの思考法では延々と勝てないです。今回はそんな人に向けて運が引き寄せられる思考法を教えたいと思います。この記事でこんなことがわかります

・運に対する思考法

・運の引き寄せ方

この記事がいいと思ったらクリックしてね♪

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ではいきます

スロットの運と確率

結論から言いますとあります。細かく言うと短期的な視野で見るとそう感じます

大体の人は確率と言う感覚を自分の都合で考えてしまいます。

最近、5号機の凱旋がついに撤去されはじめました。僕も最後にどうしてもプレミアムゴッドを引きたくてずいぶんと打ちました

引きたいと思って打った5万ゲーム、結果的に1度もゴッド揃いを引けず撤去となった次第です(´;ω;`)

ですが実際僕はその前からも凱旋は打ち倒しています。恐らく通算ゲーム数から考えると1/8192より多く引いていると思います。

ミリオンゴッド 神々の凱旋】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、設定判別、立ち回り、改善点

何が言いたいかと言うと、運が悪いと思っている人は、少ない試行ゲーム数で自分の都合のいい展開だけを考えているということです。

誰しもがそうでありたいと思いますがそうは現実的にはムリですよね。

凱旋で例えるなら、毎日仕事帰りに1000円でゴッド揃い引けたら最高ですよね(*´ω`*)ですが、そんな都合よく引けたらゴッド揃いの個人合算1/25ぐらいとかになっちゃってます(笑)

もうそれこそ確率無視してて自分の方が神ですよ。宝くじ買った方がいいです

あなたが勝てないと思っている理由

  • 打ちに行ったその日だけで勝ち負けを考える
  • 負けたときだけ異様に根に持つ
  • 他人が出してるといら立つ(同じ人など)

大体こんなシーンでそう感じませんか?

これは単に運だけの話ではないのですが、基本的にスロットは勝てない設定で運用されています。打てば負けます。

ですが自分が勝ちたい欲求が先に出てしまい、もしかしたら出るかもと言うかなり現実的ではない確率を期待して打ってしまいます。もちろんその状態で打てば負け、それで運がないと言われても当然の結果だったりします

スロットで言う運とは?

低設定で事故ってる人を運がいいと思いますか?恐らくですがその日は勝ってても、後日改めて負けていると思いますよ(笑)

当たっている人はホールにいる時間が長くなるので、注目される時間が長いのです。なのでよく出しているように感じるだけです。

そして継続して勝っているような人は、単純に確率が優遇された高設定を打っているだけ・もしくは期待値のある台を打ち自分の状況を優位に立たせて打っているだけです

ただ1度だけの勝負ならいいですがスロットで勝つとなると長期的に確率を引く感覚でいた方がいいです

勝てる思考法

先ほどの例を勝てている人の視点だとこうなります。

  • 今日は負けた。設定がなかった。それが知れたのは収穫だ。
  • 昨日勝てたのはホールの状況が良かったんだ。昨日の様な日で立ち回ろう
  • 低設定でも展開つくる事を知った。期待値がプラスなら低設定でもチャンスはあるな

これはリフレーミングとも呼ばれていて、スロットに限らず活用できる方法です。

要は前向きな捉え方ですね。運が悪いと捉えるか・良いと捉えるかで、その人自身の心の置き方が変わります。メンタル的な話ですがこれがかなり重要です。

こういう前向きに捉える習慣をしておくことで、運を自らつかみ取れるようになります

勝てない原因はこれ

負けた不満をぎゃーぎゃー言うことです。反省なしでとりあえず文句ばかり言ってます。

負けてる人って普通に負けてる事がほとんどなので勝っても負けてるイメージの方が強すぎて勝てた本質的な理由が薄れます。

先ほどのリフレーミングの逆なので運の悪さを引き寄せる原因になるのでやめましょう

まとめ

いかがでしたか?

  • 確率は平等に起きている
  • 運が悪いと思う人は悪い所ばかり見る
  • 捉え方で人生の運は上がる・リフレーミング

確率を操ることは不可能ですが、自分の捉え方で今起きている現状をプラスに捉え、次回の勝ちにつなげる事はできます。それが今回伝えたかった運の上げ方です

ミリオンゴッド神々の凱旋が撤去! 凱旋・沖ドキの穴はかなり大きい | 勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

参考になれば幸いです(*´ω`*)

この記事がいいと思ったらクリックしてね♪

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました