【再確認】期待値稼働は忍耐。下振れしても淡々とこなせ

ぱちすろ関連

私事ですが、ここ最近、下振れ続きの状態に陥りました。いやぁ・・・

メンタルキチィす・・・・

一瞬だけ紹介させてください。

僕は負け犬養分からいきなり専業をはじめて、初月から会社員時代の給与の2倍以上を叩き上げた実績があります

この記事でこんなことがわかります

  • 下振れに対するメンタル維持
  • 期待値稼働で負ける人の基本的勘違い
  • 期待値というものの再確認
  • 経験値から身についた期待値に関する感覚

始めに

下振れって辛いですよね。しかし期待値稼働をする以上、これは登竜門であり仕方ないと思ってます

僕も絶賛下振れ中です・・・

ボーダー下げずに+1500~2000辺りでとり続けてるんですけどねぇ。絶賛青田刈りに合ってます。+500円くらいから取られます。なので全く育ちません(笑)

負けじとボーダーを下げる!!(`・ω・´)なんてことはしません。

スロットは期待値が全てですからね

ではいきましょう

理論値を追う以上、上振れるまで期待値を積みまくれ

期待値はあくまでも理論値なので、統計的にそうなるよ!というものなので、数回やった程度では、期待値通りにはならない事の方が多いでしょう。

1回の勝敗がどうこうよりも、期待値を積めているかの方が大事です。一喜一憂せず、機械的に淡々とこなす必要があります。


【重要】基本的な勘違い

意外と高期待値を取ったから勝てなきゃおかしい(`・ω・´)って思う人が多いのですが期待値稼働に限らず

スロットとは勝ち方より、負けない方法・負債を減らす

こっちに焦点を当てることが大事です

この基本的マインドは超大事なので覚えておきましょう

期待値稼働は限りなく負債を抑えてチャンスを待つという作戦なのです

数こなせをはき違えてはダメ

例えばですが、僕は今、青田刈りのライバルに悩まされています。しかし+500円の台を10台取られると期待値5000円

しかし+2000円の台を5台取れば期待値10000円で、期待値的にはこちらの方が大きいです。

さらには時間効率もいいでしょう。

スロッターは回すのが大前提なのですが、

勝ち目の少ない(期待値が低い)台を打っていては、負けるリスクの方が圧倒的に高くなるので気を付けましょう

差額の重要性

期待値稼働に対して「にわか」だと少々ボーダーよりも浅いけど期待値あるからということで打ってしまう人がいます。

青田刈りと呼ばれる行為です。

例えば期待値+2000円の台があるとすると、仮に何万回・何億回打てたとしたら、きっと収束しますよね。その金額はもちろん1台2000円です。。。。

1000円単位で投資してます。ダメージデカくないですか?(笑)

青田刈りに関しては+500円とかです。勝っても500円・・・リスクありありの勝負に

何百回も飛びつくのはリスクリワードが悪いですよね。

期待値とはあくまで投資額との差額なのでシビアに捉えましょう

大数の法則

このデータを見てください。

サイコロを何度も繰り返し振り続けると、出た目の標本平均は平均に収束する。

というものです。簡単に言えば、数こなせばいずれ期待値付近の値になるってことです。試行回数が多くて初めて期待値の成果が出てきます

僕の経験

僕は下振れし続けて月単位で負け越した・・・ってことは今まで一度もありません。

これは僕の予想ですが、期待値ボーダーをできるだけ下げないので、負け額が低く収まっているため上振れが一度くれば取り返せるからだと思っています。

無理をしないってことですかね。

ライバルに取られまいと青田刈りする・下振れ続きだからムリヤリ数こなす、なんてことはしません。

ちゃんと狙い定めて高期待値だけ奪取します

下振れメンタル時

こんな時にこそ、パーっと飲みに行ったりして気分転換します。下振れ続きのメンタルは稼働時に判断を鈍らせます。

早く収支が欲しいとなれば判断を焦り青田刈りに走ります。極端にリスクを取り、負債を追う、焦ってまた数を無理やりこなそうとする。負のスパイラルです

チャンスではあるので一時取り返すこともあるでしょうがその末路は

期待値を待てないただの青田刈り勢です

まともに勝ちこめる人にはなれないでしょう・・・

僕はメンタルは知識より重要だと考えています

常に客観的に自分を見れるように冷静に立ち回れるコンディションを作りましょう。

やはり期待値がすべて

ここまで話してきましたが、スロットで勝つ続けるためには理論的には期待値を積むしか方法がありません。

もしかしたらとんでもなくうすい確率で勝利し続ける人も存在しているかもしれませんが

少なからず、勝ち続けている人たちは期待値の概念を知り、それだけを追っています。

淡々と期待値を追い続けていれば必ずトータルプラスになるので、信じてレバーを叩き続けましょう

以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました