【スロ垢】Twitterでありがちなめんどくせぇヤツ3選/僕が思うこと

ぱちすろ関連

俺、スロットうまいかも!

Twitterで収支報告でもして有名になりたい!

くりおね君
くりおね君

同じ趣味を共有できるのはいい事だよね。

でもこんな人たちに気を付けてね♪

Twitterやっていると様々なツイートを拝見します。各々の趣味を共有出来てほんと素晴らしいですよね(`・ω・´)勉強になります。ですがその半面で

コイツ・・・なんでこんなこと言うんだ?(;´・ω・)と疑問に思うツイートをも沢山ありませんか?(笑)

今回はそんな内容3選にまとめてみました

ネタ記事ですがぜひご覧ください(^^♪

疑心暗鬼系アカ

冒頭によくあるスロット収支公開アカウントに対して証拠の提示を求めます

まるで信用せずいちいち突っかかってるキッズですwめんどくせぇ

本日の収支は+○○!勝った( *´艸`)

良いですね(^^♪勝ちおめです!

ありがとうございます!!

キッズ1「勝ったという証拠はないの?( 一一)レシートとか」

キッズ2「だだ文字だけでプラスいわれても信憑性ないんだよね・・・」

・・・

干渉凄い!!!(笑)( ゚Д゚)

いいやん。勝ったんだからそれで・・・(笑)

他人の収支を突き止めた先に何を求めたんだ??(笑)

僕だけかもですが、ぶっちゃけ他人の収支なんか実際どーでもよくないすか?(笑)

その人が勝ってようが負けてようが嘘収支だろうがそれすらもどーでもよかったりします

正直、自分自身が収支を理解していればいいはずですし、1日単位で収支を判断している人は勝ち方に対する本質を理解していません

さらに勝てている人と言うのは余裕があるので基本的に他人の収支にいちいち批判しないですし

実際勝てているかはその人のツイート内容でも見ていればあらかたわかるものです

そんな他人が気になっちゃってしょうがない人におすすめな本を紹介しま

期待値表現アカ

ずっとスロットでは人生の期待値がないっ!!!( ゚Д゚)

今後の結婚を考えると今この行動は期待値がぁないっ!!!( ゚Д゚)

・・・(´・ω・`)

ちょっと何言ってるかわかんないです

ちょっと何言ってるのかわからない画像 : なんでも受信遅報@なんJ・おんJまとめ


そもそも【期待値】なんて言葉はギャンブル性のある投資で使うくらいよ?(笑)

一般ではなじみのない言葉なのよ(;´・ω・)

「俺それっぽくいってるので頭いいです(`・ω・´)」アピールなのかもしれませんね

人生の期待値なんてものがあるなら、それは人それぞれの価値観で大きく違います

ビジネス転向促しビジネス垢

「今この時間でも周りとの差はどんどんついています(`・ω・´)私はあなたを救いたい!!」

「私は元・専業!!ですが人生を時間を無駄にした!!そしてビジネス転向で光輝いた!!(`・ω・´)」

「スロットはオワコン(`・ω・´)新たな稼ぎ口を!!(`・ω・´)LINE登録」

・・・

いきなりビジネス勧めるの?!(笑)

それってホール内でガンガンハイエナしている人に向かって

「それ時間の無駄!(`・ω・´)バカ!!ビジネスしようよ!(`・ω・´)」と言っているようなもんです(笑)

あといきなりDM送ってきちゃだめよ・・・こぇぇから(笑)

スロットで稼ぐのとビジネスで稼ぐのはまるっきり項目が違うのよ

今でいうならイケハヤさん・マナブさん・両学長・まこなり社長

この辺りの動画を見てそれなりの教養が備わってきた人達にたいしてに言う話なのよ

勉強のイラスト「テスト勉強・男の子」

こういう人達たちほど自分がかけてきたスロット人生を異様なほどにバカにしてきます(´・ω・`)

遠巻きに「今の自分はお前らとレベルが違うんだ」と見下してるようで・・・

一体どうしたんだよ?(笑)

好きの反動が強すぎて逆に憎くなっちまったのかよ( ゚Д゚)

結局そーゆー人たちの言葉の先には自分の利益だけ求めた商売が始まってきます

詐欺師のイラスト

どうせやるなら自分のやってきたスロット人生を見下さないような人に申し込みます(´・ω・`)

いきなりDMでどこに住んでます?とかこぇぇのよ(笑)

まとめ

いかがでしたか?

  • 他人の収支は嘘でもホントでも参考程度に(^^♪
  • 期待値表現はそんなおもろない(^^♪
  • ビジネスは信用が先。利益は後(^^♪

特別ダメと言っているわけではないのですが

僕的になんかめんどくせぇな(´・ω・`)とおもうアカウントを上げてみました(笑)

基本的に発言は自由なので、極端に周りを不快にさせるツイートは控えながらTwitterをたのしんでいきたいものですね!

以上。参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました